鳥取県介護・バリアフリーリフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

鳥取県の介護・バリアフリーのリフォーム工事業者

2002年(平成14年)4月創業、鳥取県米子市に所在し、快適な暮らしのためのリフォーム提案や施工、住宅全般の修理改善を地域の方々に喜んで頂ける会社作りを目指しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住まいのことなら何でもお任せ下さい! 当社では住まいのちょっとしたメンテナンスからリフォーム、 新築に至るまで幅広くご対応いたします。 家族が住みやすい快適で便利な環境づくり、 夢の家の実現をお手伝いいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住まいに求めるものは何ですか? 世界でたったひとつの我が家を造りましょう。 当社では、「鳥取県 木の住まい助成金制度」を用い、しっかりした木材を低コストで調達し、保証体制も第三者による厳正な検査を実施しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ハチの駆除でしたらお任せ下さい。 スズメバチは大変攻撃性が高く刺されるとショック症状を引き起こし 最悪の場合は死に至ることもあります。 長年培った技術と実績の当社にお任せ下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アオキ建設は、自然素材にこだわり住みよい家づくりを 目指しております。 「楽木な家」は、自然の魅力や効能を生かし、住む人の 健康を育みます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根のことならお任せ下さい。 風が強く雪も多い鳥取に合わせた各種屋根工法を ご予算とご希望にあわせてご提案いたします。 太陽光発電、雨どい、外壁もお任せ下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当ホテルではテレビ・電話・ティーサーバー・お茶セット・ドライヤー・洗浄機付きトイレ・アメニティーグッズが完備されています。 ご希望があればビデオやコインランドリーも有料でお貸ししております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

昨今だんだん見かけること少なくなっている手作りの木製家具を見直してはいかがですか? 当社は家具だけでなく、木にまつわる住宅関連全般を取り扱っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

グリーン企画浜本 □代表取締役 浜本 純一 □許認可番号:≪建築・造園・土木・舗装≫鳥取県知事許可般27第5343号 【事業内容】 ■重箱緑地指定管理者 ■建築・造園・土木・舗装 ■増改築・リフォーム工事 ■建築塗装工事 ■エクステリア工事 ○門柱 ○門扉 ○伸縮門扉 ○レンガ門柱 ○ブロック ○フェンス ○ガレージ ○カーポート ○アプローチ ○シャッター ○オーバードア ○表札(レザー・ガラス・セラミックなど) ○門灯 ○駐車場新設・増設 ○玄関前のバリアフリー ○水はけ・車の乗り入れ ○珪藻土を取り入れたナチュラルテイストの素材 ○レンガ・化粧ブロック・タイル・コンクリ…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

外壁塗装や、屋根の塗装、アパートや店舗の塗装。 防水塗装や補修工事。 ウッドデッキの塗装や、外壁タイルの工事まで。 塗装に関することは何でもご相談ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

介護用品・福祉用具のレンタル、販売をしております。 住宅の増築、改修もお任せください。 福祉用具の購入、レンタルには介護保険が適用され、レンタル品に関しては1週間の無料お試しもできます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新築工事・リフォームや、水回りに関する工事、オール電化などを取り扱っております。 内装や壁紙の張替え、トイレやキッチン・バスのリフォームなどなんでもご相談ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

介護・バリアフリーのリフォーム工事業者をお願いしました

鳥取県における介護・バリアフリーのリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

介護・バリアフリーリフォームの料金はどのくらいかかる?

浴室と脱衣所に暖房を取り付けてヒートショック防止をする料金は、浴室用は約13万円前後〜、脱衣所は約8万円〜15万円前後です。追加で電気工事が必要な場合もあります。トイレを内装ごとリフォームする料金は、地域や住宅の構造、選択した便器、内装の仕様などにより、価格が大幅に変動します。相場は19~34万円程度です。玄関にスロープをつける料金は1平方メートル約3万円前後です。傾斜 やスロープの幅、長さに応じて面積と料金が変動します。

「介護・バリアフリーリフォームの料金相場」は、「介護・バリアフリーリフォームとしてどのようなリフォームをするのか」というリフォームの細かい内容によって異なります。

手すりを新しく取り付けるのにかかる費用は、(手すり本体の費用+工事費用)の合計です。どのような手すりを何本、どこに取り付けるのかによって費用が変わります。手すり本体の費用は、シンプルなものは1万円以下〜屋外用の鉄製の手すりや屋内の飾り用手すりには数十万円するものもあります。工事費用も、1本だけの取り付けに1万円以下のこともあれば〜数十万円かかることもあります。取り付け場所はお風呂・トイレ・玄関・ベッドサイドなどが想定できます。

介護・バリアフリーリフォームの依頼における注意点は?

誰のために介護・バリアフリーリフォームをするのか、他の家族にとっても使い勝手がいいこと、単なる介護・バリアフリーリフォームにするのかユニバーサルデザインにするのか、福祉住環境コーディネーターに相談できるのか(相談しているリフォーム会社にそのような有識者がいるのか)を注意しましょう。

誰のためにするのかを考えるとき、自ずと「した方がいいこと」「するべきこと」が明確になります。また、現段階の必要なものだけでなく、未来に必要な仕様にすることも大切です。

介護・バリアフリーリフォームを依頼する流れは?

見積もり依頼を数社に依頼して、見積書を比較してリフォーム業者を選定します。1社に絞ったら契約をかわして着工してもらい、完了したら契約金を清算して完了となります。

介護・バリアフリーリフォーム業者の選び方は?

業者と工事内容には相性があります。介護・バリアフリーリフォームの実績がある業者を選びましょう。してもらいたいと考えているリフォーム内容を、過去に施工した実績があるかどうかを質問して、実績があると明確に回答する業者を選んでください。

その他気を付けるべきポイントは?

介護・バリアフリーリフォームを最も必要としている人、要介護の家族と、要介護の家族と最も過ごす時間が長い人にとって使いやすいリフォームが行われることが最も大切です。朝起きてから、家で過ごす時、外に出かける時など、行動を時系列でイメージしましょう。「デイサービスやデイケアから帰ってくる時間に暗くなっていることがある、家の前が暗くて今ある照明だけでは足りないから照明を追加する」、そのリフォームも介護・バリアフリーリフォームのひとつです。