東京都荒川区介護・バリアフリーリフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都荒川区の介護・バリアフリーのリフォーム工事業者

株式会社LicreHome

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

お家の事なら地元工務店におまかせください!初めまして、リクレホームと申します。  当社は、東京都文京区の工務店です。 小さな修理工事からリフォーム、新築まで幅広く行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

オーニング(テント)・シート・シェード・スクリーン等の設計から施工まで各種対応致します。 住宅においてはカーテン、オーニングやスクリーン、店舗においては固定テント・オーニング、フラッグ・バナー、屋外用カーテン・スクリーン、看板やシート切文字やガラスフィルム等、また、施設においては主に開閉式シェードやオーニング、屋外用カーテンやスクリーン等の製作施工を承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トステム、INAXをはじめ、旭硝子、新日軽、LIXILなど各種メーカーの商品を取り扱っています。 取扱品目は 戸張替、網戸製作のほか、エクステリア工事、トステムインプラス、またテーブルガラス、食器棚ガラス、アクリルなどもございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「耐震セイフティ工法」の耐震技術を習得し、行政が勧める耐震補強事業に寄与しております。 開発当初は新築用の工法でしたが、改良を重ね、現在ではリフォーム用としての工法も出来上がり、(財)日本建築防災協会からの技術評価も取得いたしました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

首都圏の工場、倉庫、店舗等の賃貸、売買仲介を致します。不動産におけるトラブルの処理、優良物件の紹介、テナント募集業務、各種保険業務、など、お客様をトータルでバックアップし、あらゆるニーズに応えられるよう「5本柱」、5つのサービス部門で対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

医療施設や商業施設などの内外装工事からマンション、アパート、一般戸建住宅まで、リフォームのことなら何でもご相談ください。 設計から施工まで、自社ですべて行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社アイフィスは、デザイン印刷業務、デジタルメディア製作業務、マーケティング・リサーチ業務、イベント企画・製作業務などを行うトータル・コミュニケーション集団です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社エム・アイ・シーは、カナダ製品の輸入・販売を行なう会社です。紫外線カット衣料や、アクセサリー、帽子・ニットを取り扱い、素材にこだわり、価格にこだわり、そしてお客様の満足にこだわった商品を輸入・販売しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社同窓会ネット東京支社は、同窓会の幹事代行サービス会社です。同窓会の幹事業を丸ごとお引き受け! 業界No.1 の実績で「絶対安心」のサービスを日本全国対応します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社マミーメイトサービスは、家事代行サービス会社です。家事代行サービス、ハウスクリーニングサービス、WEBサービスの運営などを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社エーワンは、防水工事・塗装工事・内装工事・左官工事などを行う建設工事会社です。ビル・マンションの防水作業はもとより、一般住宅等の防水処理も行いトータル防水作業『リニューアル工事専門店』として営業しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

田中雅雄は、千代田区にある弁理士事務所のひとつです。詳しい事業内容はお問い合わせの電話番号から聞くことができます。所在地は東京都千代田区神田須田町です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

介護・バリアフリーのリフォーム工事業者をお願いしました

荒川区における介護・バリアフリーのリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

介護・バリアフリーリフォームの料金はどのくらいかかる?

浴室と脱衣所に暖房を取り付けてヒートショック防止をする料金は、浴室用は約13万円前後〜、脱衣所は約8万円〜15万円前後です。追加で電気工事が必要な場合もあります。トイレを内装ごとリフォームする料金は、地域や住宅の構造、選択した便器、内装の仕様などにより、価格が大幅に変動します。相場は19~34万円程度です。玄関にスロープをつける料金は1平方メートル約3万円前後です。傾斜 やスロープの幅、長さに応じて面積と料金が変動します。

「介護・バリアフリーリフォームの料金相場」は、「介護・バリアフリーリフォームとしてどのようなリフォームをするのか」というリフォームの細かい内容によって異なります。

手すりを新しく取り付けるのにかかる費用は、(手すり本体の費用+工事費用)の合計です。どのような手すりを何本、どこに取り付けるのかによって費用が変わります。手すり本体の費用は、シンプルなものは1万円以下〜屋外用の鉄製の手すりや屋内の飾り用手すりには数十万円するものもあります。工事費用も、1本だけの取り付けに1万円以下のこともあれば〜数十万円かかることもあります。取り付け場所はお風呂・トイレ・玄関・ベッドサイドなどが想定できます。

介護・バリアフリーリフォームの依頼における注意点は?

誰のために介護・バリアフリーリフォームをするのか、他の家族にとっても使い勝手がいいこと、単なる介護・バリアフリーリフォームにするのかユニバーサルデザインにするのか、福祉住環境コーディネーターに相談できるのか(相談しているリフォーム会社にそのような有識者がいるのか)を注意しましょう。

誰のためにするのかを考えるとき、自ずと「した方がいいこと」「するべきこと」が明確になります。また、現段階の必要なものだけでなく、未来に必要な仕様にすることも大切です。

介護・バリアフリーリフォームを依頼する流れは?

見積もり依頼を数社に依頼して、見積書を比較してリフォーム業者を選定します。1社に絞ったら契約をかわして着工してもらい、完了したら契約金を清算して完了となります。

介護・バリアフリーリフォーム業者の選び方は?

業者と工事内容には相性があります。介護・バリアフリーリフォームの実績がある業者を選びましょう。してもらいたいと考えているリフォーム内容を、過去に施工した実績があるかどうかを質問して、実績があると明確に回答する業者を選んでください。

その他気を付けるべきポイントは?

介護・バリアフリーリフォームを最も必要としている人、要介護の家族と、要介護の家族と最も過ごす時間が長い人にとって使いやすいリフォームが行われることが最も大切です。朝起きてから、家で過ごす時、外に出かける時など、行動を時系列でイメージしましょう。「デイサービスやデイケアから帰ってくる時間に暗くなっていることがある、家の前が暗くて今ある照明だけでは足りないから照明を追加する」、そのリフォームも介護・バリアフリーリフォームのひとつです。