新潟県フランス語レッスンのプロが近くにいます

どちらでフランス語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

新潟県のフランス語教室

オーロラ外国語教室

ニューユーザー

オーロラの歴史  2005年3月に発足しました。  2005年1月 新潟大学外国語担当講師室で私はアンケート10名にお願いしました。ロシア語、中国語、韓国語、ドイツ語の先生方に「五十嵐のキャンパスだけでなく町の中心部でクラス単位の語学指導をしませんか」という趣旨でした。

. . . (もっと読む)

一般英語・英会話等、オリジナルの教材を使用し、個々の年齢・目的・レベルに合わせて個人レッスンを行います。 小学校(6歳)以上~ご入校いただけ、英検・TOEIC対策・旅行英会話・ビジネス英語等さまざまな目的に対応いたします。

. . . (もっと読む)

英会話レッスンを受けたい、と思ったら英会話に高いお金は不要な当教室にお任せ下さい。 英語に触れる時間と安さ、楽しさ、生徒さんのご都合に合わせてレッスンが受講できるシステムです。

. . . (もっと読む)

経験豊富なネイティブスピーカーの先生による楽しいレッスン、ずっと通い続けたくなる英会話スクールです。 1ヵ月~1才までのMiniベビー・1~2歳までのベービー&マム・2~5歳までのキンダークラス・小学生・中学生・高校生・大人クラスのコースがあり、すべてひとりひとりのレベルに合わせて学べる4~6人の少人数クラス編成を取り入れています。

. . . (もっと読む)

0歳から楽しく学べる、こども英会話教室です。 10ヵ月~3歳までのハロークラス、3~6歳までのキッズクラス、小学生以上が対象のMaster1,2,Doctorクラス、夏期講習・冬期講習読み方レッスン、文法クラス、英検などたくさんのクラスがあり、日本人講師と外国人講師によるリレーティーチングで丁寧に指導いたします。

. . . (もっと読む)

毎月英語イベント開催中、楽しく学べるこども英会話教室です。 外国人教師の英会話と日本人教師のリレーティーチングで、不安なく学ぶことができます。

. . . (もっと読む)

インターナショナル・プリスクールの様な、未就園児・園児対象の長時間英会話レッスンができます。英会話は全て外国人講師が担当いたします。 小学生には英会話クラスと英文法クラスで、日本人講師が「聞く」「話す」「読む」「書く」すべてを丁寧に指導、ひとりひとりの能力を伸ばします。

. . . (もっと読む)

イースターイングリッシュスクールでは、子供から大人まで、色々なレベルのクラスをご用意しております。 一般英会話・資格試験クラス、一般会話クラス、ビジネス英語クラス、プライベートレッスン、グループレッスンなどのクラスがございます。

. . . (もっと読む)

お子様から大人の方までを対象に英会話のレッスンを行っております。 レベル別クラス、少人数制、マンツーマンレッスン、ペアレッスン、グループレッスンなどがある他、ご自宅での受講も可能です。

. . . (もっと読む)

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

新潟県におけるフランス語教室の依頼例

フランス語とは

フランス語は、フランス共和国を中心に使用されている言語です。世界でフランス語を話す人の人数は2億人程度とする説が一般的です。

国際連合、万国郵便連合、ユネスコの公用語で、オリンピックの公式言語でもあります。

フランス語の特徴

フランス語で使われるアルファベットは英語と同じローマ字で、読み方が異なります。K, Wの2文字は外来語のみに使用されます。文法は英語と同じで、主語、動詞、目的語の語順になります。

フランス語が話される国や地域

フランス語は、フランス共和国だけでなく、カナダの公用語でもあります。カナダでは主にケベック州で使われます。アフリカではカメルーン、中央アフリカ、セネガルや今後などでフランス語が使用されます。これはフランスが植民地とした時代の影響です。

モナコ公国、カリブ海に浮かぶハイチやマルチニック島もフランス語が使用されます。スイスの一部やベルギーの南半分でも使用されます。

フランス語は、日本語の中にも浸透しています。なぜならばフランスの文化の流行とともに日本で理解されるようになり、カタカナ語になった言葉もあるためです。例えば小さいことを表現するときにプチという言葉が使われますが、これはフランス語からきています。

そのほか、カフェオレやオムレツ、カツレツなどの食事に関する単語、オートクチュールやプレタポルテなどのファッションに関する単語も、フランス語が語源で、現在は日本のカタカナ語として定着しています。

フランス語の試験

日本でフランス語のレベルをはかるための試験には、公益財団法人フランス語教育振興協会が実施、日本の文部科学省も後援している実用フランス語技能検定試験があります。

他に、フランス文部省認定のフランス語資格試験のTCF(テーセーエフ)やDELF(デルフ)、DELFの上級者レベルのDALF(ダルフ)があります。

フランス語教室の相場

体験レッスン

体験レッスンが無料か有料かどうかは教室により異なります。有料の体験レッスンの場合は約5,000円程度です。マンツーマンレッスンを受けたいと考えている人は、講師との話しやすさや相性を確認しましょう。グループレッスンを受けたいと考えている人は、他の生徒たちの様子や授業の雰囲気を確認しましょう。

グループレッスン

ほとんどの教室やクラスが入会金を設定しています。入会金の価格帯は約1万~2万円程度です。入会金がない教室や、季節の変わり目やキャンペーンなどで割引期間がある教室もあります。

料金形態は、月謝制か、一定期間内に指定の回数を受講する回数制です。回数制は、例えば3カ月で10回レッスンが約3万円、半年で25回レッスンが約73,000円とm回数が多いほどレッスンが可能な期間が長くなり、1回あたりのレッスン料も安くなります。

1レッスンごとの都度払いを設定している教室はほとんどありません。グループレッスンの金額を1レッスンあたりの金額に計算すると、約2,800〜3,600円程度が一般的です。

個人レッスン(マンツーマンレッスン)

個人レッスンでも、入会金や支払い条件はグループレッスンと変わりません。レッスン料を、1レッスンあたりの金額に計算すると、約3,000円〜9,300円程度が一般的です。

1レッスンごとの都度払いを設定している教室はほとんどなく、回数制が一般的です。回数制の金額例は、10回レッスンが約6万円、25回レッスンが約16万円、50回レッスンが約60万円です。

レッスンの時間や頻度

体験レッスンの時間は約50分前後が一般的です。実際のレッスンはグループレッスンでは50分~75分、個人レッスンでは60分程度が一般的です。